トップ ヘルプ RSS ログイン

WORDプラグインサンプル




Google
 





[自作Plugin]wordプラグイン

使用サンプル

Emmanuelエマニュエル   Levinasレヴィナス  (1905-1995)

フランスのユダヤ人哲学者・タルムード学者。リトアニア出身。
現象学や実存主義、ユダヤ思想を背景にした独自の倫理学思想を展開した。

フッサールの現象学とハイデガーの『存在と時間』から出発した。ハイデガー的な暴力的な存在論を排し、非暴力的な存在論の構築を目指し、『全体性と無限』を著するが、デリダの『暴力と形而上学』(『エクリチュールと差異』所収)によって批判され、もう一度初めから倫理−存在論を構築することを目指し、その結果、書き上げられたのが『存在するとは別の仕方で あるいは存在することの彼方へ』[1]である。レヴィナスは暴力的でも非暴力的でもない全く別の倫理−存在論むしろ倫理−存在論ではない倫理−存在論を構築した。

レヴィナスにおいては、倫理学は私と他者の関係、「他者論」として構築される。その前提となるのは、ある(il y a)、顔 (visage)という存在者の独自な仕方での現前である。そこには存在(être)と所有(avoir; il y a の a は avoir の変化形である)を結ぶ独自な志向がある。存在者は動的な仕方で「私」に対して現前し、名を持ち、実詞化する。このような存在者は名をもたない抽象的な「存在」(e^tre)とは区別される。そしてこのような名をもった存在者は、「他者」(l'autre)として倫理学の課題とされる。他者はそれ自体で自存する。レヴィナスにとって暴力とは否定の一種である。また所有は対象の自存性の否定として暴力的であり、了解は一種の所有としてまた暴力的なものである。私が倫理的に他者に対してふるまう限り、私は他者了解を課題とする、その限りで私は他者に対してつねに暴力的な関係を結ばざるを得ない。

ところで他者とは絶対的に私とは同化されえないもの(存在者)、所有されえないものとしてある。
したがって、私が他者を他者として了解するとき、そこには必ず私の了解しえないものが存している。
つまり他者が他者であることをやめることはただその他者が存在者であることをやめることによってのみ可能であり、他者の否定とは殺人としてのみ可能となる。「他者は私が殺したいと意欲しうる唯一の存在者なのである」。そして私は他者を殺しうるのだが、それは他者の顔と対面しないときにおいてのみ可能となる。殺人への誘惑、他者の否定への誘惑は同時に顔の誘惑でもある。存在の拓けのなかで出会われる「顔」を人は殺すことができない。そしてそのような対面は言葉・言説において可能となる。
(この文章はWikipediaより引用しました)

  • [1]「存在の彼方へ」という題で文庫が出版されています。持ってはいますがまだ本格的に読み始めていません。最初にフランス語で書かれた時点で既に難解な内容だそうで、和訳したこの本はもっとわけのわからないことになっているそうです…

置換構文のサンプル

●wordプラグインで囲んでいない状態
今日は%yyyy年%mm月%dd日%ww曜日です。今だいたい%hh時%nn分%ss秒です。お疲れさまです。

●蛍光ペン風
今日は2020年03月30日月曜日です。今だいたい06時20分06秒です。お疲れさまです。

●さわやか風
今日は2020年03月30日月曜日です。今だいたい06時20分06秒です。お疲れさまです。

●危険
今日は2020年03月30日月曜日です。
今だいたい06時20分06秒です。
お疲れさまです。

引き続きテスト広場

上記を変更しなければ、ここから下の記述は、好きに記述していただいて構いません。

早速テストさせていただきます。
test{{br}}
testtesttesttesttest
testtesttesttest test <test>
line 1
line[2]

こんにちは、私はお金お金ないです
こんな感じもアンダーライン
一番じゃないの!!ここだけ緑なりました?

表のテスト
aaaaaaaaaa
あああこんにちはにも
!!ここだけ緑になりました?
あああ

もしかして、トップページyahooってできるの?

お正月まであと277日です。
最初の日付の指定方法がわからなかった。

&dagger; とかの特殊文字の表示ができるように!!

{{word '''[link トップページ FrontPage]''',xx-small}}

トップページ

最終更新日

{{word このページの最終更新日は、__[lu]__です。[br]トップページの最終更新日は、__[lu FrontPage]__です。}}

このページの最終更新日は、2008年06月19日です。
トップページの最終更新日は、2007年02月08日です。

この前に、新しい道?を[考え|]なければいけない。

兄弟サイトリンク

land.to 広告


関連情報


人気ページ

検索

キーワード
AND OR