トップ ヘルプ RSS ログイン

BootCampによるWindowsセットアップ




Google
 





[MAC]Windows XPを導入するぜ!

Boot Camp使用方法

準備(確認)すべき事

  • Mac OS X Tiger v10.4.6以降(ソフトウェアアップデートをチェック)
  • 最新版のファームウェア(サポートのダウンロードをチェック)
  • HDDに10GB以上のハードディスクの空きスペース があるか?
  • IntelベースMac であるか?
  • 記録可能なブランクCD
  • Microsoft Windows XPインストレーションディスク[1](Home Edition または Professional)[2]

Boot Campのインストール手順



制限事項への対応

  1. キーボード対応
  2. 複数パーティションへの対応について
    • Boot Campでは、パーティションを1つづつにしかできない為(public Beta時点)、diskutilを使用してパーティション分割する
    • 参考:diskutilでデュアル・ブート
  3. MAC側からNTFSへの書き込みについて
  4. Windows側からのOS XのHFS+をマウント
    • Mac Drive6?によって
  5. SP2未適用のWindows XP メディアの対応
  6. Windowsの環境最適化
    • x-tune
      • 高速化・メモリ最適化・個人情報保護・時刻同期
    • Win高速化 PC+
      • Windows高速化ツール
  7. ウィルスチェッカー
  8. Windows XP以外のOSについて

Boot Camp Public BetaにWindows Vistaを導入する

Boot CampでインストールしたOSを仮想ディスクに変換

  • Parallels Transporterを使う
  • ParallelsからXPを起動する
  • XPにTransporter Agentをインストールする
  • OS X上でTransporterを実行する
  • TransporterからXPにリモートで接続する[5]
  • 不要なBoot Campの領域を削除

参考サイト

  1. apple Boot Campサイト
  2. apple インストール・ガイド
  3. 2006年4月6日Intel MacでWindowsが動く「Boot Camp」レポート【インストール編】

bootcampによるトリプルブート例

  • OSXを一通りインストール。その後、普通にB
  • ootcampをダウンロードしてインストール

。で、実行。

  • ドライバーのCD-Rを作る
  • パーティションを分けるところにきたらBootcampを終了[6]
  • Terminalを起動
sudo diskutil resizeVolume disk0s2 80G Linux linux 10G "MS-DOS FAT32" winxp 20G
  • 実行[7][8]
% diskutil list    
/dev/disk0
  #:                   type name               size      identifier
  0:  GUID_partition_scheme                    *111.8 GB disk0
  1:                    EFI                    200.0 MB  disk0s1
  2:              Apple_HFS Macintosh HD       80.0 GB   disk0s2
  3:   Microsoft Basic Data                    10.0 GB   disk0s3
  4:   Microsoft Basic Data Untitled           21.5 GB   disk0s4
  • WindowsXPのインストールディスクを挿入
  • 再起動
  • 起動音がしたら「optionキー」を押したままにしてBootcampの起動画面を表示
  • CDのアイコンのWindowsを選択
  • Windowsのイントール
  • Fedora Core 5のインストール

→上記はこちらのよ要約です。

兄弟サイトリンク

land.to 広告


関連情報


人気ページ

検索

キーワード
AND OR